上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば、今日は最後の争奪戦ですかね。
みぃは今日、朝からとても胃が痛くて参加できるかどうかはちょっと微妙でございます。

ほぼ何の準備もしてませんが、武器はいつも通り双剣と大斧がメインです。

だねさんのために、おやつもちゃんと用意してます。
ギンビスの「カリッと枝豆!」というやつで、なかなかの枝豆テイストで美味しいのです。
ノンフライタイプのビスケットですね。
何よりも昨日実家からお中元でもらったさくらんぼがあるのだ~('-'*)フフッww

だねさんは最近すっかり対人の人というのが定着したようで、ぽつぽつ対人部屋に入ると「よくいますよね。」という感じで話しかけてもらったりするそうです。
そんなだねさんですが、最近めっきり部屋が減ったために一日に義が100も稼げんとぼやいております。少し前までは休みの日には300ぐらい稼げてたのに・・・と(それは稼ぎすぎ!)。

昨日久しぶりにInして練習がてら拠点制圧の激突をやってましたが、やはり拠点は苦手ですね。
対人並みに苦手かも・・・。
だって、拠点をとりつつ、撃破数稼ぎつつ、敵がきたらそれなりに蹴散らせるだけの対人の技術もいる。兵糧庫も取らなきゃ・・・
やることが多すぎてあわわわ・・・ってなります。
どう動いていいのかわからず、結局足を引っ張る結果に終わったりすることがほとんどかな。

だねさんに相談すると、「お前のPCじゃ対人はまず無理だから、逃げる戦法をとったらいい。
逃げながら撃破数を稼いで、ちまちまと拠点をとっていけばええんや。」と言われたけどなぁ~。
そんなもんかしら。

というわけで、相変わらず貴石集めのためにソロでばかりやってる今日この頃。
参加できるかどうかはわかりませんが、今夜もよろしくです。

さて、特務の話でもしましょうかね。
今回は無双Onlineにおけるインディジョーンズのコンビのお二人のお話です。

興味のない方は、文遠のショットでお別れです。また明日~ノシ

心霊写真ではありません。ただのサブ子です(笑)

後ろに写ってるのは、ただのサブ子です(笑)。
いいアングルでSS撮るためにムダに執務室を走り回ってました。
さて、特務には算法老師のように何度も挑戦状を出してくる人がおりますが、算法老師以上にシリーズ化してるお二人がいます。
それが、殷禰(いんでいと読むらしい)と辺理のコンビです。

まず、こちらが殷禰。
インディで~す♪


伝説を解き明かすことが使命だそうな。
いつも変な文献に書いてある伝説を発見しては、特務としてこっちに財宝を探させるというなかなか食えないジジイです(笑)。
しかしこのじーさん、目ぇ開いとんのか??
(「ちゃんと目ぇ開けんかい!眉毛だけムダに整えやがって!!」とだねさんが言ってたなんてことはヒミツです。)

そして、こちらが弟子(と思われる)の辺理。
ヘンリーで~す♪

「二人合わせていんでぃじょーんずで~す♪」と言い出し兼ねないお二人ですが、辺理の顔はどう見てもパワータイプの武将です。大人しく師匠と一緒に文献研究に励んでいるとはとても思えない。

まず最初の依頼は「赤い馬」。

これは面白いです。


文献に書いてある「赤い馬」伝説を解明し、財宝を手に入れるのが目的。
最初に北東にある拠点を5分以内に制圧すると、赤い馬の形に敵兵が出現するのでインディの指示通りに行動します。そうしないと「何をしておる!?わしの指示に従わぬか!!?」と怒られてしまいます。
で、苦労して達成度Sを取っても解き既に遅し、財宝は既にあらかた盗られててしょぼいもんしか残ってないというオチです。ただ、流通がめちゃくちゃ上がるのでよくやります。

温泉掘り当て特務です。


お次は、「レイ泉の湧くところ」という特務。
不老不死の水が出る場所がある。源泉地を探し出してほしいという内容で、これは辺理やその他の部下たちと一緒に探します。「けっ、じじいは指示するだけかよ・・・」とぼやく声もあってなかなか楽しいですが、ひたすら湖の中をウロウロしないといけなくて、ちょっと苦痛です。
運よく源泉が見つかると、今度は辺理を覗く部下達が敵に変わり、しかも辺理も殷禰も「あなたはお強いから後はお任せします。」とすたこらさっさと退散します(最低な奴らだ)。
で、200人撃破すると特務達成♪

しかし、これも苦労して持ち帰っても調べてみればただの水だったというオチ・・・

もう一つ、「北斗と南斗」。
最初はホンマにわけわりませんでした。


これだけでは何のこっちゃさっぱりわからんので、とりあえずやってみました。
こういうの、キラ~イ><


北にある人形と南にある人形を1体ずつ残して同時に消さないといけないのですが、こういうパズル的なゲームはみぃは実は大の苦手でして・・・。
えぇ、普段も「Qさま!」は喜んで見るけど「IQサプリ」は大嫌いですからね。頭硬いんですね。
この特務も最初は全く意味がわからずやみくもに人形を消していって必ずどちらかが先に消えてしまって「お主には無理じゃったか・・・」と殷禰にがっかりされてムキーってなってました。
辺理がたまに「文献をこと細かく調べてみたのですが・・・」とヒントをくれるのですが、いつもタイミングが遅い気がします(笑)。

ただこの特務に限っては、しょぼいもんしかなかったというオチではなく、どうやら古の書簡が発見されたようで、殷禰が大喜びしてました。
次のシナリオでこの書簡にまつわる特務が出てくるのでしょうかね・・・?

何にせよ、官渡のシナリオになってもインディジョーンズ特務は残っててほしいです。
今度こそ、まともな財宝を見つけたいわ(笑)。
Secret

TrackBackURL
→http://musouondiary.blog43.fc2.com/tb.php/11-9a1b94ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。