上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
争奪戦、また負けましたーーーー><


とりあえず、当分戦えなくなった孫策軍の画像でも・・・

もうこの組み合わせも見られないんだ・・・(涙)


徐晃軍Vs小喬軍。

小喬は最初嫌いだったけど、OROCHIから好きになりました。左近無視して戦ってるところが笑えたなぁ・・・。
それにあの徹底したスピードタイプのモーションがかえって使いやすかったですね。
ちなみに小喬がもし徐晃と同じ軍だったら、間違いなくパシリに使いそうです(笑)。
でもって、呼び方は「じょ~こう~~~」か「じょこた~~~~んw」なの。

徐晃さんは「なぜ拙者が・・・」と思いつつ、しぶしぶ言う事聞いてお茶入れてあげたりしてるんだ、きっと(笑)。
で、周瑜に変な疑いをかけられてるといいよ。

とまぁそんな妄想はおいといて、争奪戦レポートです。
とは言っても、そんなにSSないけど・・・。
正直のところ、みぃは争奪はあまり好きじゃありません。
争奪で使い物になれるほどの腕もないし、あの緊張感がどうにも苦手です。
もし誰も知り合いもいなくて、単独で出ないといけない状況だったとしたら、絶対に参加はしないと思います。

ただ、実際は4人集まって戦えるわけでそれは楽しいからいつも参加してます。

さて今回の争奪のお相手は、またまた劉備軍。
何で劉備軍はこんなにも強いのに、今までずっと最下位だったのか不思議です。

今回もおやつを用意して、争奪に望みました。

争奪に欠かせないおやつw


今回のおやつはじゃがりこサラダ味w
カールもあったけど、お手軽につまめるものが一番なのでじゃがりこにしました。
香子さんはぶどうグミ、悦子さんはチョコビスケットだそうですw

滅亡のピンチなので、広場にいるみなさんの気合もすごかったです。
「練兵千日!!何のためだ!?滅亡の為か!!?違う!!勝つためだ!!!」とか「頑張るぞーーー!!」「勝つぞーーー!!」とシャウトする人の多い事多い事・・・。
士気は十分でした。

徐晃さんが出てる・・・


今回も徐晃さん登場です。しかも関羽軍が相手!!?
これは負けていられないわ!!!

・・・でも、あっという間に勢力ひっくり返されて、徐晃軍は一番最初に撃破されてしまいました・・・(ノ_・、)

やっぱ、劉備軍強いな~・・・。
対人バッチコイ!って人が、とても多いです。
一人撃破したら、次の人が控えてて撃破されてしまう・・・そんな繰り返し。
PT間の連携もすごいです。

ただ、今回は3回も総大将撃破戦があってそのうち2回勝ちました♪
PTの成績は7勝5敗。あまり活躍できなかったけど、勝ち越せました。
だから前回よりは楽しめたかなw

みぃはちまちま敵のいないところで撃破数稼いだり、誰もいなくなった拠点を制圧してました。

連勝してるPTさんも多かったけど、やっぱり負けてしまいました。
結構粘ったんだけどな・・・。時間めっちゃ長かったし・・・。
孫策軍Vs呂布軍なんか、2時間ちょっとで終わったというのにさ。(やっぱり呂布軍が勝った)

今回もなかなか対戦相手には恵まれませんでした。いきなり3連勝中のPTに出くわしたり、3連勝したところで5連勝中の強豪PTに出くわしたり・・・><

で、終わってから例によって反省会という名の雑談タイムでした♪
争奪が終わってからの広場はこれまた「曹操は滅ばない!」とか「滅亡なんかするものか!!」とシャウトする人のこれまた多い事・・・w

また夫婦漫才披露しちゃった・・・(汗)


またチャットで漫才やってました。

だねぴょん:あっ、みぃさん、ウナコーワ取って。
みぃ:そこにある。
だねぴょん:冷たくて気持ちいいーww
みぃ:っていうか、隣にいるんだから直接言ってよ!

チャット中はほとんど会話がないみぃとだねさん。
あとはメタギア談義とかグラボについて語ったり・・・(ついていけずポカーンとする悦子さんとみぃw)

しかし、今回曹操軍が負けた事で、孫策軍との接点がなくなってしまいました。
これは、かなりに痛いです。
唯一勝てていた勢力と戦えなくなったのだから。
次の争奪は、間違いなく呂布軍か劉備軍のどちらかなのです。
もし次呂布軍と戦うことになれば、戦力も勢力も補正じゃどうしようもない差です。

滅亡なんかしないぞーー!と思いつつ、状況はかなり厳しいですね・・・。
何とかしないと・・・とは思うけど、裨将軍みぃはあまりにも非力です。

本当に、曹操軍はなくなってしまうのでしょうか・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://musouondiary.blog43.fc2.com/tb.php/3-13428d4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。